February 14, 2010
ハッピーバレンタイン
バレンタインデーでしたね。
もう結婚したし、買ったチョコでいいよね?と夫に言ったら
かなしそうな顔をされたので、手づくりチョコをあげることにしました。

今年は、はなまるマーケットでレシピを紹介していた
生チョコを作ってみました。

0214.jpg
...なんか見た目はアレですけど、おいしくできましたよ。

実はこの生チョコ、
ちょっと変わったものでできてるんです。

それは...

きぬごし豆腐と相撲チョコレートです。

DSC02805.JPG
ごっつあんです。

相撲取りを削って溶かし、生クリームのかわりに裏ごしした豆腐を入れるだけ。
ほろほろっとして、チョコケーキみたいな食感になりました。
ヘルシーなようで、でっぷり太りそうな...そんな一品です。

ちなみに、去年のバレンタインはお菓子の家を作りました。

DSC01290.jpg
カモナマイハウス

DSC01281.JPG
後ろも凝ってますよ。

我ながらかなりの力作ではありませんか。
無印で買ったけど作りそびれてた
クリスマス用のキットを使っただけなんですけど...。

ちなみにこのお菓子の家はバキバキに割って、私がほとんど食べました。
家がどんどん崩壊していく過程を味わう、とても残酷なお菓子だと思いました。
つまみぐい:個別ページ | コメント (0)
January 31, 2010
法事とケーキとかぼちゃワイン
法事でした。夫の実家へ行きました。

法事を済ませたあと、まったりしていたら
大きなバースデーケーキが出てきて
私の誕生日を祝ってくれました。
ステキな一家です。

夫は弟とバッティングセンターに行くと言いだしたので
その間私はリビングでかぼちゃワインを読みふけりました。
嫁の行動とは思えません。
いつものことながら、くつろぎすぎです。

201001311732000.jpg
↑ドカジャンでペアルックな仲良し兄弟

SASUKE(筋肉番付のやつ)を体験できるスポットがお台場にあるらしいので
今度義弟くんと、義妹夫婦と5人で行く約束をしました。

義弟くんは筋トレマシンを買うほどの気合いの入れようで
夫はちょっと焦っていました。

結局読み切れなかったので、かぼちゃワイン全巻を借りて帰りました。
つまみぐい:個別ページ | コメント (0)
January 05, 2010
その男、変態につき
今日は仕事で神戸に行ってきました。
特に何もしていないのにくたびれました。
神戸は寒かったです。

その帰り、誰もいない夜道を歩いていると
はるか彼方の左手にある自動販売機のあたりから
ふっと男の人が現れました。

寒空の中、ぴっちりした短パンとパーカー姿のその人は
両手は腰、足は肩幅以上に開いた状態でこちらを向いています。

この人、マラソンでも始めるのだろうか...と思いつつ
目を合わさずに足早に通り過ぎようとしたところ
その短パンが突然私の目の前へずいずいっと立ちはばかってきました。

これは...ヤバイ!!と急激に危機感をおぼえ
「...えっ!?えっ!?」と動揺していると
「...びっくりした?」と至近距離で短パンが言うので
おや?もしかして...まさか...うちのダンナ?と思い
はっと短パンの顔をのぞき見たら
全く知らない人だったので、さらにびっくりして
「ひ、ひーーっ!」と言いながら走って逃げました。

よくよく考えたら、短パンじゃなくてボクサーブリーフだった気がする。
変態を夫と勘違いする自分がなにより危ないと思いました。

過去の記事をアップしてから更新しようと思っていたら
どんどんたまっていく一方なので、とりあえず更新することにしました。
December 30, 2009
いつもの会
高校時代の仲間と忘年会をやりました。
去年は爆発的に人が増えて、ギュウギュウな人口密度でしたが
今年は人数が半分ほどに減って、例年になくまったりムードでした。

毎年会場になっているお宅の夫婦にはかわいい赤ちゃんがうまれたばかりで
赤ちゃんの愛くるしさと、世話の大変さと、出産の大変さを目の当たりにして
とても勉強になりました。

家を買った人のローンの話や、保険の話などなど
いやおうなしに人生の重みを感じてしまう話題で盛り上がり
しまいには「結局世の中は金なんだよ」と
とんでもなくしょっぱい結論に至りました。

毎年恒例のみかんと、今年はつきたて(と思いきや3日前についた)餅を
袋にめいっぱいもらって帰りました。ホクホク。
つまみぐい:個別ページ | コメント (0)
December 11, 2009
あこがれのひと
あれは大学4年の頃。それは芸祭の最終日。

日も落ち、『フリマ』というアートとは全く関係ない出し物を終え
構内をうろついていると、いつものがらんとした広場に人がびっしり集まっていました。

ちょうど『真夜中のギャランとハローロマンチカ』というユニットのライブ中でした。
キラキラした衣装をまとい、たくさんのダンサーやコーラスを従え
メインボーカルの人はどうやらゲイのようであり
ステージの両側にはものすごくきれいなドラァグクイーンがいるのです。
そんな彼らがピーターの『人間狩り』を歌っていました。

同じ大学の学生なのに...これはいったいどうなってるの!?

毎日バイトでたこ焼きばっかり焼いていた私にとって
それはもうカルチャーショック以外の何物でもなく、目をしぱしぱさせながら
食い入るようにパフォーマンスを見ていました。

ROLLYのように中性的で、ミッチー(まだ王子だった頃)のように
キラキラの衣装で歌い踊るその人たちにすっかり魅せられた私は
こっそりとHPをチェックしつつ、これといって何の進展もないまま
大学を卒業しました。

数年後、ふとしたときにミクシィでボーカルの人をみつけ、
たいそう興奮した私は、勢いづいてその人にメールを送ってしまいました。
いつかの芸祭のステージ、とってもステキでした...と。

すると、とても丁寧な文章でしたためられたメールが返信されてきました。
見てくださったんですね。どうもありがとう。
よかったらお店に遊びにきてくださいね。と。
私のことなんて知らないのに。なんていい人。

そのボーカルのギャランティーク和恵さんは、現在新宿でお店をやっておられます。
今でも歌手として活躍しているので、何気なくYouTubeで検索してみたら...発見!!
なんと『歌謡曲ギガヲタ』としてテレビに出演しているではないですか!!

→中川ブロードウエイ・昭和歌謡1
→中川ブロードウエイ・昭和歌謡2

後半マニアックすぎて笑いが止まりません。素敵すぎる。
だれか一緒にお店に行ってくれる人、いませんか。
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12